FURUKAWA ELECTRIC GROUP

ご挨拶

安全で豊かな環境と生活を享受できる、社会の建設に貢献していきたい

当社は、1971年(昭和46年)に古河電気工業(株)の遊休不動産の活用とレジャー産業への事業進出を描いて設立されました。
 
千葉県市原市にボウリング場「ロコボウル」を開設したのを皮切りに、中古車販売や車検整備、不動産事業、ビル管理、ゴルフ練習場の運営管理など幅広く事業を展開してまいりました。
 
また、この間時代の流れと共に変化する環境に即して、古河電工グループにおけるサービス部門のアウトソーシング化のニーズにお応えし、製造請負業をはじめとして、ビル管理や警備、給食、売店等々に関連する業務にも取り組んでまいりました。 これらに加えて、労働者派遣法の施行に伴う人材派遣業にも早い段階から注力し、お蔭様で古河電工グループのみならず、各方面の派遣先のお客様から高い評価を戴いております。
 
これからも、わたしたちは、暮らしとビジネスに活力をもたらす “ヒューマンサービス”を目差して、「創造と改善」「安全と健康」「利便と快適」を追求してまいります。
「お客様にとりまして、価値あるサービス」を提供し続けることにより、安全で豊かな環境と生活を享受できる、社会の建設に貢献してまいりたいと考えております。
 
今後とも、一層のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ
ページトップへ